fc2ブログ

WJ47,48号 BLEACH感想

久々にちょっと更新。

最終章入ってからますます面白いBLEACHです(^ω^)
先週今週の本誌合わせてボソボソと感想。
ほとんど白哉兄様の関係ですが…

本誌ネタバレなので特に単行本派の方はご注意を。
追記から感想です(^^)


_________________________________




[WJ47号]
◆一護登場時
来た時に真っ先に恋次とルキアの霊圧確認してましたね…。
やっぱりこの2人は一護にとっては特別なんだよなぁと。
その次には兄様の元に行ってるのがね…微弱な霊圧を察知して向かったんかな。

この2人の、なかなか一筋縄ではいかない関係性が好きです。
対等だけど、兄様は一護くんが羨ましく思う所もあるだろうし、一護くんは兄様の言葉に学ぶ部分や気付かされる部分があったりするし。
兄様も凄く変わったよね…。
かつてはぶつかり合って、その後はルキアちゃんや恋次とかとは違った信頼関係を築いてた二人だっただけに、あの姿を見た一護くんの怒りも相応のものだったんだろうと思います。

◆白哉の頼み
満身創痍の兄様が一護に向けて吐露したくだりが、ルキア奪還篇での恋次と一護の戦いを思い出したり。
あの時ラストで恋次が一護に言った「恥を承知でてめえに頼む」あたりの台詞と重なって余計に感動しました。

かつて恋次にはルキアちゃんを、
今回、白哉兄様にはソウル・ソサエティを頼まれる一護くん。
一護くんの護るものの変化というか、護りたいものが増えたんだなぁというのを実感する台詞でした(^-^)

[WJ48号]
兄様の横顔が美しすぎる…!!!(*^o^*)

白哉兄様の斬魄刀が壊れてしまいましたが……
斬魄刀の消滅=死神の死
って言えるんだっけ??というのが疑問。
どこかに記述や描写があったかすら記憶に無いんですよね…orz
兄様にはやっぱり死んで欲しくない。
それこそルキアちゃんに看取られながらとかならまだしも、一人で死んで欲しくないと思っちゃうんですよね。
今まで孤独に生きてきたんだから、最期があるなら最期くらいは…海燕さんの言う所の「心は誰かに預けて行くんだ」であって欲しいというか。


とりあえずまだ終わりとは思いたくない…
卯ノ花さんとか四番隊が救護に来てくれればなぁ…(ノД`)
スポンサーサイト



Leave a comment

Private :

Comments

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
02 04
プロフィール

はるは

Author:はるは
マンガはBLEACH・銀魂、WJ系中心に色々。
WJの感想ありなので、単行本派の方はご注意をm(__)m

※ 現在休止中。コメ返も再開後とさせて頂いてます。
※ 拍手・コメントありがとうございます。励みになってます!

HRKさん
←応援してます!!(*^_^*) リンクフリーに甘えさせて頂いてます。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR